1. HOME
  2. 保険給付ガイド
  3. 医療に対する給付
  4. 高額な医療費がかかった場合
 

高額な医療費がかかった場合

基準額を超えた金額を還付する制度について

入院などで医療機関で支払う窓口負担額(一部負担金)が高額となる場合、基準額を超えた金額を給付金として還付する制度があります。

基準額を超えた金額を還付する制度について

還付金(法定給付+付加給付(トヨタ健保独自))

※受診月から原則3ヶ月後の給与に組み入れ
自己負担額-20,000円(100円未満切捨)

  • 1人・ひと月(1日~末日の受診)・1医療機関単位かつ、入院・外来・歯科単位で算出
  • 月をまたいでの入院はふた月となり、それぞれの月で算出します。
  • 保険適用外(差額ベッド料・食事代・文書料等)除く

手続き

原則不要
ただし、次の場合、手続きが必要となります(発生の都度、トヨタ健保へ申請してください)。

子ども

中学卒業までの被扶養者(家族)が受診し、1ヶ月の窓口負担(保険適用分)が同一医療機関で2万円を超えたとき

医療助成対象者

市区町村で医療受給者証(障害・ひとり親家庭など)の交付を受けている方が受診し、1ヶ月の窓口負担(保険適用分)が同一医療機関で2万円を超えたとき

高額医療の支払に困った場合

  1. 高額医療費の貸付制度
  2. 窓口負担軽減制度

※上記の制度の併用はできません。

問い合わせ先|医療保険室 レセプトグループ
■ 外線:0565-28-0153
■ 社内線:811-6-0561
お問い合わせフォーム(※お急ぎの場合は、直接お電話をお掛け下さい)