1. HOME
  2. 保険給付ガイド
  3. こんな時の給付は?
 

こんな時の給付は?

様々な場面で給付申請をするこができます。

様々な場面で給付申請をすることができます。ここでは、事例にそってご紹介します。

治療用装具・治療用眼鏡等を作った時

治療用装具・眼鏡を作った時

医師の指示で治療用装具・治療用眼鏡等を購入した場合に、給付を受けられることがあります。

病気・ケガで仕事を休んだ時

休業に対する給付

病気やケガで仕事を休み給料がもらえない時、その間の生活費として「傷病手当金」の給付が受けられます。

妊娠・出産した時

出産に対する給付

出産に対する給付は、分娩費に相当する「出産育児一時金」と、出産による休業保障に相当する「出産手当金」の2種類があります。

特定不妊治療を受けた時

特定不妊治療に対する給付

特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)に要した費用の一部を補助いたします。

はり・きゅう、あんま・マッサージの施術を受けた時

医師の同意のもとに施術を受け、全額負担した時は、申請すると給付を受けられる場合があります。

健康保険証を持たずに受診した時

健康保険証を忘れて受診した時

受診後、トヨタ健保へ請求することで後から健保負担相当分の給付を受けることができます。

海外で受診した時

海外で受診した時

海外の医療機関の治療費の一部は、申請すると給付を受けられる場合があります。

本人もしくは家族が亡くなった時

死亡に対する給付

被保険者が亡くなられた場合は、被保険者によって生計を維持されていた方に「埋葬料」が支給されます。

患者の緊急移送や、臍帯血・骨髄等の搬送に費用がかかった時

患者の移送に対する給付

病気・ケガで移動が困難な患者が、医師の指示により移送された場合や、臍帯血・骨髄等の搬送費用を医療機関へ支払った場合、支給されます。(支給には基準があります)