1. HOME
  2. 健康保険ガイド
  3. 退職後の健康保険
  4. 任意継続保険と国民健康保険の違い
 

任意継続保険と国民健康保険の違い

保険料の違い

  国民健康保険 トヨタ健保(任意継続)
ポイント(1)
【算出方法】
主に前年所得により決定 前年所得により決定しない
・前年所得(1-12月)
・加入者数(ポイント(3)参照)等により決定
下記1.と2.を比べ低い方により決定
1.退職時の標準報酬月額
2.トヨタ健保組合員の月額平均
ポイント(2)
【保険料の軽減措置】
有り(下記に該当する場合)
雇用保険の特定受給者・特定理由離職者として
失業給付を受ける方
無し
ポイント(3)
【加入者数】
加入数で保険税が変わる
既に同じ世帯で加入している方がいる場合、
トヨタ健保(任意継続)より低くなる場合があります
加入数で保険料が変わらない
(扶養家族の保険料は徴収なし)
ポイント(4)
【改定】
毎年4月
※(1)と税率により改定
毎年4月
※(1)と保険料率により改定
(1)の月額平均と保険料率は見直し有り

保険料の違い

⇒退職年度は前年所得が高いため、トヨタ健保(任意継続)の方が、保険料が低い人が多いですが、(2)、(3)などの条件で、その限りではありません。

⇒翌年4月に、前年所得(1-12月)が少ない場合、国民健康保険の方がお安くなる場合があります。

トヨタ健保加入のメリット

下記1・2について、トヨタ健保(任意継続)の方が、メリットがあります。

1.高額医療に対する給付
(※1人・1ヶ月・1病院 保険適用分に対する還付金)

  自己負担の最高額 例)病院窓口10万円支払いの場合の還付額
トヨタ健保
(任意継続)
20,000円 80,000円の還付
国民健康保険
(一般所得者)
57,600円又は
約80,100円
42,400円又は
約19,900円

2.健診と保養所:任意継続終了まで利用可

但し、55歳以上で定年退職の場合、健保直営保養所は任意継続終了後も利用可

問い合わせ先 医療保険室 資格認定グループ
■ 外線:0565-28-0088
■ 社内線:811-6-0565
お問い合わせフォーム(※お急ぎの場合は、直接お電話をお掛け下さい)