1. HOME
  2. 各種健診
  3. 定期健診(本人(従業員)の方)
 

定期健診(本人(従業員)の方)

定期健診と節目健診

勤務されている事業主が、労働安全衛生法に基づき「定期健診」を実施しています。(法定健診)
法律で定められた事項であるため、必ず毎年受診する必要があります。また自己負担はなく、事業主がその費用を負担しています。
検査項目についても法律で定められていますが、トヨタ健保に加入している事業主では、法律以上の手厚い検査項目を設定して、みなさんの「健康」を支援しています。

定期健診と節目健診

トヨタ健保では、検査項目を法律以上に充実して実施した場合に、その費用の50%を補助しています。また、事業主が実施している定期健診は、手厚い検査を実施していますので、個別で希望受診する「人間ドック」への補助は実施していません。(ただし、脳ドック・歯科健診等は別に実施しています。)

【以下、トヨタ自動車株式会社の場合】
勤務されている事業主によって内容は異なります。
毎年の「定期健診」に合わせて、36歳以上になると4年に1度「節目健診」を実施します。

あなたが受診する健診はこちら

健診区分 対象年齢 場所 主な検査内容
検査内容一覧
定期A 34歳以下の偶数年 勤務事業所 身体計測、視力・聴力、血圧、尿検査、胸部X線、問診
定期B

33歳以下の奇数年

+

35歳以上59歳以下

(節目対象年齢を除く)

勤務事業所

定期A+心電図、血液(肝機能、貧血、脂質、糖質、尿酸)

便潜血(36歳以上)

PSA(50歳以上)

胃部X線(胃がんリスクB以上)

定期B 61歳以上 勤務事業所

定期A+心電図、血液(肝機能、貧血、脂質、糖質、尿酸)

便潜血、PSA

胃部X線(胃がんリスクB以上)

節目 36・40・44・48・52・56・60歳 ウェルポ ハイレベル健診と健康学習会

※40歳以上の女性の場合、希望制で婦人科検診(乳がん・子宮頸がん)を受診可能

本人(従業員)の健診に関するお問い合せ

勤務している事業主の健診担当部署まで

女性のがん検診について

勤務されている事業主の定期健診に「婦人科検診(乳がん・子宮頸がん)」が無い場合、利用できます。